8月26日開催 EZO DIRT 2018 特別規則書草案公開

8月26日開催の EZO DIRT 2018 特別規則書草案を公開します。

EZO DIRT 2018 特別規則草案(PDF)

併せて、競技終了後の走行会の案内も掲載いたします。

競技終了後の走行会案内(PDF)

☆ EZO DIRT 2018のご案内(概要)

2018年JAF北海道ダートトライアル選手権第9戦
2018年JMRC北海道 WinmaXダートトライアルシリーズ第9戦
2018年JMRCオールスター選抜第9戦
EZO DIRT 2018

開催日 2018年8月26日(日)

開催場所 オートスポーツランド砂川・ダートトライアルコース

競技クラス区分
JAF北海道ダートトライアル選手権・JMRC北海道 WinmaXダートトライアルシリーズチャンピオンクラス
JMRC北海道 WinmaXダートトライアルシリーズジュニアクラス
クローズドクラス(シリーズ戦外)
1.HU :(クローズド道学連クラス) 気筒容積区分無し、全ての車両
2.F: (クローズドクラス) 気筒容積区分無し、全ての車両
3.外: (賞典外クラス)気筒容積区分無し、全ての車両

参加受付期間  大会開催日の14日前より8日前まで

タイムスケジュール
参加確認    AM08:00~AM08:30
公式車検    AM08:00~AM08:45
慣熟歩行    AM08:45~AM09:45
ブリーフィング AM09:50~
競技開始    AM10:10~

競技会の成立、延期、中止、短縮
競技会及び競技の延期または、中止、短縮は、保安上もしくは不可抗力または天災地変等の理由において変更の場合、競技会審査委員会にて最終決定される。

付則
1.本規則並びに競技に関する諸規則(特別規則書、公式通知含む)の解釈について疑義が生じた場合は、競技会審査委員会の決定を最終とする。
2.本規則書に記載されていない事項については、JAF国内競技規則とその付則及び2018年日本ジムカーナ/ダートトライアル選手権規定、2018年JMRC北海道ダートトライアルシリーズ統一規則並び付則に準ずる。

EZO SUMMER RALLY 2018 正式結果掲載

当日は、天候に恵まれ、ケガをされる方も無く、無事大会終了いたしました。

エントラント関係の皆様、運営関係オフィシャルの皆様、ご協力いただきました、関係機関の皆様、誠にありがとうございました。

EZO SUMMER RALLY 2018 地区戦 正式結果(PDF)

EZO SUMMER RALLY 2018 TGR 正式結果(PDF)

拡散希望追記 至急確認 サービスパークレイアウト公開 7月29日EZOラリー

追記します 7月29日開催のEZOラリーのサービスパークレイアウト公開します。

7月26日追記

サービスパークは、非舗装、転圧された砂利路面です。

大会本部周りの管理のため、技術委員が4:30すぎから5名常駐します。

選手で、コドラ等車を置きたい場合、TGR関係者駐車場に置けます。

技術委員の指示に従うこと。積載車の朝の積み卸し入場はTGR関係者駐車場入口

より入ること。(サービスパーク入口一時入場は、荷物を降ろす競技車のみ)

日曜日朝の車入場経路(サービスパークパーク開場6:30以前)

□積載車 TGR関係者駐車場入り口

□選手のコドラ等の車 TGR関係者駐車場入り口

□競技車 荷物を降ろす車のみサービスパーク入り口(一時入場) 

注意点

競技車に積載の荷物のみ、降ろす場合、朝5時少し前から
サービスパークへの一時入場を認めます。サービスクルー常駐不可。

積載車も同様の扱いで、朝5時少し前から作業可能です。サービスクルー常駐不可。

6:30までは、サービスクルー、サービス車両入れません。

サービスパーク開放時間 朝6:30~
(目の前が住宅です。朝は静かに配慮お願いします。)

変更点 区画を約3m×6mに変更

サービスパークレイアウト(PDF)

 

 

2018年3月4日新千歳クローズドラリー開催後、走行会のお知らせ

3月4日開催、2018年スノーチャレンジカップ in 千歳 終了後、下記の通り同会場にて走行会が開催されるそうです。
スパイクOK、1名乗車で走行可能です。
希望者は申込書に記入の上、郵送、ファツクス又はメール等にて大会事務局までお申し込み下さい。

☆走行会のご案内
日  時:2018年3月4日(日) 競技会終了後
参加費用:競技会参加者 1台(1名も可) 2,000円
    :競技会非参加者 1台(1名も可) 3,000円
募集台数:15台まで(受付順)

※参加費用は当日受付でも可。
※1台で最大3回の走行を行うことができる。
※スタッドレスタイヤ・スパイクタイヤの種別は問わない。

☆走行会参加案内・申込書(PDF)

案内元:2018年スノーチャレンジカップ in 千歳大会組織委員会

当クラブの連絡先・事務所等の変更

2018年1月16日より、当クラブの連絡先・事務所等を下記の通り変更いたします。

モータースポーツクラブ.エゾ(略称:EZO)の連絡先等

本部・事務局(2018年1月16日より変更)
モータースポーツクラブ.エゾ 事務局 伊藤 信之
〒065-0017
札幌市東区北17条東7丁目1-10-403号室
TEL:011-600-2849
FAX:020-4664-2457
メール:info(アットマーク)msc-ezo.org(変更ありません)

正式結果、第32回 EZO ENDLESS RALLYを公開します。

2018年1月14日に開催しました第32回 EZO ENDLESS RALLYの正式結果を公開します。

エントラントのみなさま、オフィシャルのみなさま、お疲れさまでございました。天候にも恵まれ、リタイヤ、けが人も無く、終了いたしました。

第32回 EZO ENDLESS RALLY 正式結果(PDFファイル)

ITINERARYの公開・エントリーリスト公開EZO ENDLESS RALLY(1月14日開催)

画像

1月14日開催する第32回 EZO ENDLESS RALLYの暫定エントリーリスト公開を公開します。(PDFの表示欠け修正済みです。)

誤字脱字修正が、ある場合、お詫び申し上げます。至急ご連絡お願いします。

2018年01月14日開催、暫定EZO_ENDLESS_ENTRY_LIST(PDFファイル)

ITINERARYの公開(PDFファイル)

訂正時の連絡先 infoアットマークmsc-ezo.orgもしくは080-6070-9547(伊藤信之)

選手の皆様へ当日1月14日のEZOのラリー参加確認について

1月14日開催のEZOのラリー、当日の参加確認についてお願いいたします。

ライセンスについてですが、クローズドクラスを除き、選手権クラスの方は当日、必ず本ライセンスもしくは、仮ライセンスを、ご提示下さい。振込控え及び手続き中では、参加確認することが出来ません。

仮ライセンスは、JAFのwebページからも会員登録で出力出来ます。ご協力よろしくお願いします。

JAFマイページ(登録によりPDFでライセンス発行可能)https://www.jaf.jp/pc/login/

 受付時に持参頂く物
1.ドライバー、コドライバーの運転免許証
2.ドライバー、コドライバーのJAFライセンス
3.ドライバー、コドライバーのJMRC互助会員証もしくは
  スポーツ安全保険の加入が確認出来る物
4.車検証・自賠責証明書
5.コピー提出の場合、ラリー参加申込書原本
6.コピー提出の場合、車両申告書原本

書類等、未提出がある場合
A.コピー、ドライバー、コドライバーの運転免許証
B.コピー、ドライバー、コドライバーのJAFライセンス
C.コピー、ドライバー、コドライバーの
  JMRC互助会員証もしくはスポーツ安全保険の加入が確認出来る物
D.コピー、車検証・自賠責証明書